時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top

タグ:エビネ ( 6 ) タグの人気記事


2017年 05月 27日

続・エビネ2017


 御蔵島に行ってる間に時鳥庵のエビネは最盛期を過ぎてしまった。今年咲いた花の一部をアップしておく。エビネと言えば御蔵島はニオイエビネの産地として有名だ。しかし、40年前は、結構あったが、今は島の「エビネ園」で保護されているものしかない。ほとんどが採取され持ち出されてしまったからだ。その花が美しく、高値がつくからだ。庵主もその「エビネ園」に行ってきたが、残念ながら今回はほとんど花は終わっていた。ちなみに時鳥庵にはニオイエビネはない。ジエビネとニオイエビネの交雑種であるコウヅエビネはある。ニオイエビネが地植えには適さないためだ。
a0342569_07483916.jpg
a0342569_07485226.jpg
a0342569_07490683.jpg
a0342569_07492200.jpg
a0342569_07493155.jpg
a0342569_07494452.jpg
a0342569_07495518.jpg
a0342569_07500996.jpg
a0342569_07502189.jpg
a0342569_07503203.jpg


by jichouan | 2017-05-27 07:51 | 植物 | Comments(0)
2017年 05月 15日

エビネ2017


 今年も時鳥庵の庭でエビネが咲き出した。自生していたものではなく植えたものだ。エビネの色の豊富さには目を見張るものがある。
a0342569_06233158.jpg
a0342569_06234794.jpg
a0342569_06240045.jpg
a0342569_06241622.jpg
a0342569_07462669.jpg
a0342569_06250727.jpg


by jichouan | 2017-05-15 06:26 | 植物 | Comments(0)
2016年 05月 12日

エビネ2016(その4)

 またまたエビネの花....

a0342569_14564887.jpg
a0342569_14572998.jpg
a0342569_14391325.jpg
a0342569_14400188.jpg
a0342569_14402800.jpg
a0342569_14404529.jpg
a0342569_14411610.jpg
a0342569_14414797.jpg
a0342569_14422500.jpg
a0342569_14424717.jpg

 復活したサルメンエビネ... 7年前になるだろうか。一番最初に植えたのがキエビネとサルメンエビネ。しかしサルメンエビネは夏の暑さに耐えきれず年々衰退し、ついに消えてしまった。少なくともここ数年見ていない。ところがである、今年はそれがしっかり咲いていたのだ。このまま毎年咲いてくれればよいのだが... 一番下の花がサルメンエビネ。今年のエビネはこれでおしまい。

by jichouan | 2016-05-12 14:54 | 園芸 | Comments(0)
2016年 05月 08日

エビネ2016(その3)

 そろそろエビネの花も終わりに近づいた...

a0342569_19070133.jpg
a0342569_13555669.jpg
a0342569_13561221.jpg
a0342569_13562625.jpg
a0342569_13563856.jpg
a0342569_13565181.jpg
a0342569_13570412.jpg
a0342569_13571964.jpg

 いつもの年ならこれから咲くのに...(つづく)

by jichouan | 2016-05-08 13:59 | 園芸 | Comments(0)
2016年 05月 04日

エビネ2016(その2)

 エビネもほぼ咲きそろった。今年の花を順次貼っていこう。(つづく)
a0342569_19035743.jpg
a0342569_19033893.jpg
a0342569_19083561.jpg
a0342569_19072571.jpg
a0342569_19090881.jpg
a0342569_19065481.jpg
a0342569_19060253.jpg
a0342569_19054406.jpg
a0342569_19062313.jpg
a0342569_19070734.jpg
a0342569_19080987.jpg
a0342569_19155979.jpg
a0342569_19153919.jpg





by jichouan | 2016-05-04 19:19 | 園芸 | Comments(0)
2016年 04月 30日

エビネ2016(その1)

 今年はもうエビネが咲きだした。いつもは連休明け、5月中旬なのに。

a0342569_18512108.jpg

a0342569_18525665.jpg
a0342569_18532031.jpg
a0342569_18552615.jpg
a0342569_18555381.jpg
a0342569_18562950.jpg
a0342569_18570729.jpg
a0342569_18573129.jpg
a0342569_18580428.jpg

 時鳥庵のエビネは主に九州や伊豆諸島の自然種だ。ちょいちょい集めて庭の雑木林に植えている。私はエビネにはちょっとこだわりがあって、自然種にしか興味はない。最近は交配種が増えてきたが全く興味はない。交配種はなぜか大型化し、その色彩も派手になりつつある。私はエビネは、雑木林の林床に控え目に咲く野生蘭であってほしいと思っているので、シンピジウム的な大きさは求めていない。これは私個人の勝手な好みの問題だ。したがって交配種を好む人を非難するものではない。本来なら時鳥庵の地元のエビネだけを集めたいのだが、今はもうほとんどない。昭和50年代のエビネブームまでは結構自生していたらしいが、今は全くない。また、保存されている栃木県産の銘品も多くはなく、あっても高額なものだ。その点、九州や四国の昔からの銘品は安くなっているので集めやすい。遺伝資源として絶やさないようにしてほしいものだ。(つづく)


by jichouan | 2016-04-30 19:24 | 園芸 | Comments(0)