時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top

<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 31日

またまた表彰されたものの・・・


 今年も昨年に引き続き、老描「ファルコン」の長寿を記念して表彰されてしまった。21歳の表彰だ。獣医さんによると、表彰はこれが最後とのことだ。つまりネコの21歳以上の長寿は想定していない、ということだろう。
a0342569_14201337.jpg

 そして、そのファルコン、10月に風邪をひき、それから調子を崩してしまったのだ。時鳥庵は寒いので、世田谷に連れてきて家内が面倒を見ていたのだが、12月3日からほとんどものを食べなくなり、ついに12月9日旅立ってしまった。21歳と9カ月ほどだろうと推定している。
 たまたま近くにペットの供養をしてくれるお寺があったので、獣医さんの勧めもあってそこで荼毘にふすことができた。保険所に引き取ってもらうのもなんとなくかわいそうだったので。もともとは時鳥庵の庭に埋葬しようと思っていたのだが・・・。それでこんな姿になってしまった次第である。
a0342569_14202860.jpg

 今年最後の記事が、老描の訃報になってしまったが、これだけ長生きすればある意味めでたくもあるので、あえて掲載した次第だ。22年近くもの間、多くの人々を癒してくれました・・・。元気なころの写真を掲載し、記念とします。写真は2009年10月に時鳥庵で写したものだ。
a0342569_14204442.jpg


by jichouan | 2017-12-31 14:24 | 動物 | Comments(0)
2017年 12月 30日

寒蘭2017(その6、最終回)


 庵主は、画像データを時鳥庵に置き忘れてきたためにいささか期間が開きすぎたし、また時期的にも寒蘭はすでに終わったので、ちょっとやる気をなくしてしまった。それでも、今年初めて咲いた(もちろん時鳥庵では初めてということだが)花があるので、それをアップして、今年は幕としよう。
 まずは日向寒蘭の「竜雪」だ。素心の銘品で花は大きくはないが、とにかく形よく咲く。舌も短めでしっかりしており大変良い。時鳥庵の株はそれなりに成長しているのだが、なぜか今まで咲かなかった。まだ初花なので、今後充実してくるともっとよい花を咲かせてくれるだろう。(タイトルを訂正しました。その5→その6。2018年3月9日)
a0342569_17191615.jpg
a0342569_17193916.jpg

 次にこれは無銘でしかも産地もはっきりしないのだが、一文字咲きのちょっと紫の混じったような桃花で、舌がベタ風の花だ。一輪だけ形よく咲いてくれた。これはまだ株が充実していないので、今後に期待している。
a0342569_17195686.jpg

 今年の寒蘭は花芽をセスジツユムシにかじられてしまったことと、おそらく天候不順に関係していると思うのだが、花芽の上がるのが遅すぎたために、きれいに開ききらなかった花があったりして、散々だった。来年に期待しよう。

by jichouan | 2017-12-30 17:22 | 園芸 | Comments(0)
2017年 12月 29日

ブルーベリーの紅葉・・・


 11月になるとブルーベリーの葉は紅葉する。12月の今でも品種によってはこの紅葉が残っている。画像はその紅葉だが、手前の列の品種はすでに葉を落としてしまっている。品種によってずいぶん違うのだ。
 またこの時期になると、木々も葉を落とし、畑から時鳥庵の庵が見えるようになる(右中ほどより少し上に見える)。この画像は12月初旬に撮影したものだが、今もそれほど変わってはいない。
a0342569_15254774.jpg


by jichouan | 2017-12-29 15:27 | | Comments(0)
2017年 12月 26日

果樹の剪定・・・


 12月21日から果樹(主にウメ、スモモ、カキ、リンゴ、イチジクなど)の剪定のために時鳥庵に行ってきた。剪定をしないと枝葉が伸びすぎて結実しなくなるのだ。これには結構体力がいって、剪定ばさみの使い過ぎで右手がパンパンになってしまった。特にウメは南高梅をはじめ数品種あって、梅干し、梅酒、梅シロップなどを作るのだ。毎年、採りきれないほどたくさんできるのだが、剪定を一年さぼると枝葉が増えすぎて収拾つかなくなってしまうのだ。
 リンゴはまだ結実を見ないが、今年は少し花がついたので、そろそろかな、と思っている。画像はウメとイチジクの剪定前と剪定後だ。まずウメ。
a0342569_14201414.jpg
a0342569_14202789.jpg

 そしてイチジク。
a0342569_14203766.jpg
a0342569_14204890.jpg


by jichouan | 2017-12-26 14:22 | | Comments(0)
2017年 12月 07日

庵主は越冬に入りました・・・


 12月に入り、かなり寒くなってきたので庵主は越冬態勢に入りました。昨年と同じく住居を栃木から世田谷に移しました。昆虫類もほとんどが活動を停止したため、山の中ではあまりやることもなくなってしまいました。このブログも越冬中は少し間隔が空き気味になると思いますが、ときどき更新はする予定です。
 ちょっと失敗してしまったのは、世田谷に来る直前に撮影した寒蘭の花の画像が入ったメモリーカードを置き忘れてきたことです。世田谷で「寒蘭2017」の更新をしようと思っていたのに・・・。とはいっても、越冬中も何回かは時鳥庵に行かなければなりません。植物の水やりもあるし、果樹の剪定(これが結構大変なんです)もしなければならないからです。その時に忘れずに持ってきて更新しようと思います。ちょっと時期的にずれてしまいますが、お許しを・・・

by jichouan | 2017-12-07 17:45 | 未設定 | Comments(3)