時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top

<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 22日

久々に時鳥庵に行ってきた・・・


 久しぶりに時鳥庵に行ってきた。定期点検に出していたトラクターが戻ってくるのと、寒蘭の水やりのためだ。すると、入口の坂に雪が残っており、凍りついていた。車で上がれないので雪かきをする羽目に。1時間半もかかってしまった。その間一度転んでしまい、いまだにお尻が痛い。 トラクターは大した修理や部品交換もなく、無事戻ってきた。これのおかげで夏の草刈り地獄から解放されている。
a0342569_17334608.jpg
 時鳥庵のトラクター。古いトラクターだがよく働く。

by jichouan | 2017-02-22 13:02 | 田舎暮らし | Comments(0)
2017年 02月 11日

トサカグンバイ・・・


 アセビの葉裏にいたトサカグンバイ。いつ見てもグンバイムシの仲間は面白い形をしている。特にこの膨らんだ前胸はなんなんだろう。横から見ると確かに「鶏冠(とさか)」に見えなくもない。

a0342569_17385049.jpg
a0342569_17390188.jpg
a0342569_17391887.jpg
a0342569_17393646.jpg
 今回は接写用に新しいシステムを導入したのだが、その試し撮りだ。手持ち撮影でこの程度写ればまずは及第だろう。導入したのはCanonのMP-E65mm F2.8 1-5x マクロフォトという接写専用のレンズだ。「すごく使いにくい」という評判を良く聞くが、そうでもなかった。もっと高倍率だと使いにくいのかもしれないが・・・。少しずつ試してみるつもりだが、なにせ庵主自身が今は越冬中なので、活動は鈍い。

by jichouan | 2017-02-11 17:47 | 昆虫 | Comments(0)
2017年 02月 05日

エサキモンキツノカメムシ・・・


 庵主は世田谷で越冬中につき、外に出ることも少なく、ひたすら読書などをしている。このブログも少し滞っている。そんな中で、たまに外に出たとき立ち枯れた木の樹皮が浮いているのがあった。アザミウマでもいないかと思ってはがしてみると、目に飛び込んできたのは鮮やかなハート模様。
a0342569_17383845.jpg
 これも自然の造形美だ。エサキモンキツノカメムシだろう。樹皮下で越冬中のようだ。

by jichouan | 2017-02-05 17:39 | 昆虫 | Comments(0)