人気ブログランキング |

時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top

<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 11日

アザミウマ(その1)


 聞きなれない名前かもしれないが「アザミウマ」というのは私が専門に研究している昆虫だ。アザミウマ目(=総翅目)に含まれる昆虫の総称だ。「総翅」というように、細長い翅の周囲には極めて繊細な総(ふさ)のような毛を多数並べ持つ。今年はそんなアザミウマを紹介しようと思うのだが、これは庵主にとっては一つの挑戦だ。というのは、このアザミウマとにかく小さい。小さい種で体長0.6㎜程度で、1‐2㎜の種が最も多い。中には5㎜を超える種もいるがそう多くはない。標本写真ならともかく、生態写真となると撮影が大変で、そういう意味で挑戦なのだ。小さいうえに動き回るから、厄介だ。庵主はこれまで1倍程度までの接写は何とかこなしてきたが、それ以上の倍率となるとほとんど経験がない。それに老眼のために衰えつつある視力も大きな障壁で、ピントを合わせるのに相当苦労する。機材をそれなりにそろえる必要もあり、試行錯誤しながら写している。 まず手始めに標本写真をいくつかアップしておこう。おおよそどんな昆虫か分かるだろう。標本はカナダバルサムで封入したプレパラート標本だ。ちゃんと展翅・展足してあるところを注目してほしい。
a0342569_09302994.jpg
a0342569_09304687.jpg


 アザミウマ科の2種。
a0342569_09311519.jpg
 Hydatothrips abdominalis (Kurosawa)

a0342569_09312614.jpg
 Trichromothrips elegans Masumoto & Okajima

 さらにクダアザミウマ科の3種。
a0342569_09314127.jpg
 Acallurothrips hagai Okajima

a0342569_09315954.jpg
 Meiothrips menoni Ananthakrishnan、東南アジアの種類だ。

a0342569_09323124.jpg
 Holothrips flavus Okajima

by jichouan | 2017-01-11 09:38 | 昆虫 | Comments(0)
2017年 01月 05日

新年を迎えて・・・


 皆さん、明けましておめでとうございます
 今年もどうかよろしくお願いします。
 昨年は4月から時鳥庵において新たな生活をスタートさせました。それまでのスケジュールに追われる生活とは異なる、自由気ままな生活を送ることができました。その日のことはその朝起きてから何をするか考える生活です。たった一つの決め事は、少なくとも週一度はこのブログを更新するというものです。その目標に関しては、これまでの所十分達成できました。今年も精進したいと思いますので、よろしくお願いします。ただし、4月までは世田谷で越冬中のため少し滞るかもしれません。

by jichouan | 2017-01-05 14:26 | 未設定 | Comments(0)