時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top

カテゴリ:鳥( 3 )


2018年 04月 17日

ガビチョウ・・・


 時鳥庵には恐ろしくうるさい鳥がいる。大きさはツグミくらいだろうか。結構複雑な鳴き声で、遠くで聞いているといい声なのだが、近くで鳴かれると、これが何ともうるさい。友人のM氏によるとその鳴き声は「ウレチイヨ、ウレチイヨ」と聞こえるというのだが、確かにそう聞こえる鳴き方が混じる。この鳥は特定外来種のガビチョウだ。調べると原産地は中国南部らしい。鳴き声を楽しむために輸入し飼われていたものらしいが、籠脱けし定着したものだという。これを籠に入れ鳴かせると相当うるさいと思うのだが。
 時鳥庵の周辺では鳴き声は普通に聞くことができるので数は多いのだろうが、なかなか見る機会はない。画像は窓ガラス越しに撮影したもので、あまり良く写っていない。
a0342569_17140474.jpg
(OM-D EM-1 Mark II;  M. Zuiko Digital ED 300mm F4.0 IS Pro)


by jichouan | 2018-04-17 17:16 | | Comments(0)
2016年 04月 29日

フクロウ....

 5年前、正確には2011年11月5日に宇都宮白楊高校の先生と生徒さん達が時鳥庵の雑木林にフクロウ用の巣箱を設置してくださった。その時の写真が以下の2枚だ。
a0342569_13010153.jpg
a0342569_13003325.jpg

 この巣箱に3年前から冬になるとフクロウが入るようになった。ただ、いつも一羽だけで繁殖はしてくれない。それがこの冬はどうも来ている様子がなかったのだ。巣箱を見ると後ろの下の方に穴があいているではないか。5年近く風雨にさらされているのだから木が朽ちてきたのだろう。先日そんな話をしながら巣箱の様子を見に行った時、家内がその穴を覗き込んで「何かいる。動いてる!」と言うので、私ものぞいてみた。確かに何かがうごめいている。そっと正面に回ってみると,つぎの写真のような光景が。薄暗い所なので、写真は鮮明ではないが...

a0342569_13011495.jpg
 そう、フクロウがいたのだ。いつ来たのかわからないが、とにかくいたのだ。毎年、5月ごろには旅立ってしまうのだが。今年の秋には巣箱を新調しなくてはならないかな?


by jichouan | 2016-04-29 13:29 | | Comments(0)
2016年 01月 09日

?モズ

a0342569_12225754.jpg
 1月2日にさかのぼるのだが・・・・朝、窓のカーテンを開くと目の前の電線に小鳥が。時鳥庵では水は井戸水だが、さすがに電気だけは引いている。とっさのことで手元にあったカメラでパチリ。設定も何もあったものではない。おまけに窓越し。結果、ピンボケの一枚がこれ。
 この鳥は時鳥庵周辺では良く見かける種類で、私はモズだと思っているのだが。自信はない。
(Data: 20160102; 1 V3; 1 Nikkor VR 70-300mm)


by jichouan | 2016-01-09 09:36 | | Comments(0)