時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2017年 05月 27日

続・エビネ2017


 御蔵島に行ってる間に時鳥庵のエビネは最盛期を過ぎてしまった。今年咲いた花の一部をアップしておく。エビネと言えば御蔵島はニオイエビネの産地として有名だ。しかし、40年前は、結構あったが、今は島の「エビネ園」で保護されているものしかない。ほとんどが採取され持ち出されてしまったからだ。その花が美しく、高値がつくからだ。庵主もその「エビネ園」に行ってきたが、残念ながら今回はほとんど花は終わっていた。ちなみに時鳥庵にはニオイエビネはない。ジエビネとニオイエビネの交雑種であるコウヅエビネはある。ニオイエビネが地植えには適さないためだ。
a0342569_07483916.jpg
a0342569_07485226.jpg
a0342569_07490683.jpg
a0342569_07492200.jpg
a0342569_07493155.jpg
a0342569_07494452.jpg
a0342569_07495518.jpg
a0342569_07500996.jpg
a0342569_07502189.jpg
a0342569_07503203.jpg


by jichouan | 2017-05-27 07:51 | 植物 | Comments(0)


<< 赤い翅の昆虫(その4、ハネビロ...      愛しのアリス・・・ >>