時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2018年 07月 03日

アオカタビロオサムシの大量発生は終息か・・・


 奥日光で6月に大量発生していたアオカタビロオサムシ、7月に入るとぱったりいなくなってしまった。6月13日に初めて確認して以来、6月19日、6月22日にはまだ結構拾えたのだが、6月29日には3♀を拾えただけで、7月2日には全くその姿はなかった。鱗翅類の幼虫の減少に伴いどこかに移動分散してしまったのだろうか。不思議ですらある。
 この大量発生が偶発的なものなのか、また来年も繰り返されるものなのかは分からない。今後とも奥日光に行くたびに当地を訪れ状況を継続的に確認したいと思っている。画像は6月29日に確認した今回最後(?)のメス達だ。
a0342569_08130899.jpg
a0342569_08131934.jpg
(OM-D EM-1 Mark II;  M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)


by jichouan | 2018-07-03 08:17 | 昆虫 | Comments(0)


<< クリイロシラホシカミキリ・・・      ムシヒキアブ2018(Omma... >>