時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2018年 06月 20日

ルリヒラタムシ・・・


 奥日光の森にはルリヒラタムシは普通にいる。この時期、林内で飛翔しているのを結構よく見る。今回は針葉樹の立ち枯れに、ちょっとしたくぼみがあってその中でルリヒラタムシが交尾をしていた。側面から見るとなるほど平たい。
a0342569_09402501.jpg
a0342569_09403664.jpg
(OM-D EM-1 Mark II;  M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

 通常は樹皮下にいるのだろうがどうしてこんなところで交尾しているんだろう。もっとも樹皮下の狭い隙間では交尾もままならないか。そんな事を思いながら見ていると一旦交尾を解いてくぼみから出てきた。
a0342569_09404658.jpg
(OM-D EM-1 Mark II;  M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

 交尾を解いたのだが頭部は重なり合ったままなので、よく見るとオスが大顎でメスの触角の根元に噛みついている。
a0342569_09401419.jpg
(OM-D EM-1 Mark II;  M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

 その後また交尾を始めたが、やはりオスはメスの触角に噛みついたままだ。
a0342569_09405525.jpg
a0342569_09410915.jpg
(7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)

 それにしてもやはり平たい。もともと山地帯に棲んでいるのだが、最近はずいぶん数が減ったように思う。それでも奥日光では個体数は多く、いまだ健在なのが嬉しい。

by jichouan | 2018-06-20 09:48 | 昆虫 | Comments(0)


<< アオカタビロオサムシ・・・      カタビロオサムシのなかま・・・ >>