時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2018年 06月 06日

キバナヤマオダマキが開花・・・


 一昨年、長野県で採取してきたキバナヤマオダマキの種子を昨年春に播いておいた。プランターいっぱいに発芽していたのを、本当なら植え替えねばならなかったのだが、面倒なのでそのままにしておいた。今もそのままなのだが、ここにきてやっと咲いてくれた。以前、山梨県で採取した種子をまいたところ、花は黄色く咲かず、普通のヤマオダマキとキバナヤマオダマキの中間的なピンクがかった色で咲いたのでめげていたのだが、今回はちゃんと黄色に咲いた。このままではちょっと密生しすぎなので、そのうち植えかえようと思っている。
a0342569_13103592.jpg
a0342569_13104872.jpg
(D7000; Makro-Planer T* 2/50 ZF.2)

 ただこのキバナヤマオダマキはヤマオダマキと同種の黄花型とされているのだが、時鳥庵では普通のヤマオダマキは2週間ほど前にすでに咲き終わっている。花色だけでなく、性質もかなり異なるようだ。

by jichouan | 2018-06-06 13:13 | 植物 | Comments(0)


<< オオミドリシジミのなわばり・・・      コナラ倒木上の昆虫類(その1・... >>