時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2018年 05月 09日

マムシグサ・・・


 サトイモ科テンナンショウ属の植物で、同属にはテンナンショウやウラシマソウ、ユキモチソウなど好事家が収集するような仲間が結構多い。茎(偽茎か?)に毒へびのマムシに似たまだら模様があるのでこの名前がついたという。時鳥庵とその周辺にはいたって普通にあって、小さいのは40㎝くらいだが、大きいのは90㎝にもなる。まあ、どこでも普通にある植物なのだろうが、ちょっとおもしろい花だ。ミズバショウなんかもそうだし、サトイモ科の植物には面白いのが多いのだ。どちらかというとちょっと湿った所を好む種類が多い。
a0342569_20072382.jpg
(D7000; Tamron SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD)
a0342569_20073535.jpg
(D7000; AF-S VR Micro-Nikkor 60mm F2.8G )
a0342569_20074814.jpg
(7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)


by jichouan | 2018-05-09 20:10 | 植物 | Comments(0)


<< ネジロカミキリ・・・      ミズアブの一種 Beris h... >>