時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2017年 09月 25日

ニホンキバチ・・・


 大きなキバチのメスがいた。どうやら針葉樹に寄生するニホンキバチのようだ。体長は4cm近くあるだろうか。色は暗褐色で橙黄色の斑紋を持ち、どことなくスズメバチ類に似ている。キバチ類は幼虫が材を食べて育つ刺さないハチだ。スズメバチに似ることによって身を守っているのかもしれない。ただ、この幼虫が寄生した木材は質が落ちるらしく、林業害虫として知られている。ところが、それほど多くはない。あまり見かけないのだ。
 時鳥庵ではクロヒラアシキバチに次いで2種目となる。
a0342569_16394191.jpg
a0342569_16395111.jpg
a0342569_16400348.jpg
(Data: 20170920; 7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)

a0342569_16401993.jpg
(Data: 20170921; D500; AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G )


by jichouan | 2017-09-25 16:44 | 昆虫 | Comments(0)


<< コブヤハズカミキリ・・・      ヘラオモダカ・・・ >>