時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top

タグ:直翅目 ( 10 ) タグの人気記事


2017年 09月 01日

ヤマクダマキモドキ・・・


 ここのところヤマクダマキモドキをよく見る。ときには窓の灯りに結構な数が集まるが、そのすべてはオスだ。前腿節が赤みを帯びているので近縁種のサトクダマキモドキと区別できる。この辺に棲むツユムシの仲間ではもっとも大きい。
 分布を調べると「山形県、栃木県、茨城県以南」とあるので、ここは北限に近いのだろう。「タッタッタ・・・」とか「チッチッチ・・・」と聞こえるように鳴くらしいが、あまり意識して聞いたことはない。というより聞いているのだろうが、庵主にはどれがこの虫の鳴き声なのか分からない。ここではいろんな昆虫の鳴き声が聞こえるのだ。
a0342569_20231488.jpg
a0342569_20232902.jpg
a0342569_20234301.jpg
a0342569_20235808.jpg
(Data: 20170831; D500; AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G )

 ちなみにキリギリス科は最近では細分され、ツユムシの仲間はツユムシ科に入れられている。庵主は以前のままキリギリス科としているが、実際のところはどちらが良いのかはよく分からない。

by jichouan | 2017-09-01 20:34 | 昆虫 | Comments(0)
2017年 08月 06日

ヒガシキリギリス・・・


 7月の初旬から時鳥庵近くの休耕田などでヒガシキリギリスがさかんに鳴いている。ただ、かなり深い草むらの中にいるので見つけるのは結構大変だ。クズやカナムグラなど蔓性の植物で覆われているところが多いので、中へ入るのもままならない。それでも何とか探し出してみると、ちょっと驚いた。ヒガシキリギリスはたいてい翅がそれほど大きくなく、腹端に届かないことが多いのだが、見つけたオス3頭はどれも腹端よりかなり長い翅を持っていたのだ。図鑑(日本産直翅類標準図鑑、学研)によると関東地方北部の個体群は前翅がやや長く、腹端をこえるとあった。ただ、庵主の見た個体はどれも後翅を使って飛翔するのだから、これは長翅型と言ってもよいのではあるまいか、と思っている。
a0342569_09374982.jpg
a0342569_09380362.jpg
(Data: 20170719; D500; Tamron SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD)
a0342569_09382272.jpg
a0342569_09383153.jpg
(Data: 20170722; 7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)
a0342569_09384110.jpg
(Data: 20170728; D500; Tamron SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD)


by jichouan | 2017-08-06 09:40 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 11月 20日

ヒメツユムシ....


 鳴く虫も今年は終わったな、と思っていたのだがヒメツユムシのオスがいた。ツユムシモドキの仲間だが、小さいためかどこにでもいる割に見かけることは少ない。体長は10‐12㎜程度で、翅を入れても2cmに満たないからかなり小さい。「ピチ・ピチ」と極めて小さい声で鳴くそうだが、認識したことはない。8・9月ごろには灯火に飛来したのを時々みかけた。
a0342569_13205117.jpg
a0342569_13211094.jpg
a0342569_13212982.jpg


by jichouan | 2016-11-20 13:22 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 10月 27日

ツユムシ....

 10月も下旬になるとそろそろ秋の鳴く虫もいなくなる。
 時鳥庵の林縁には前にアップしたセスジツユムシが普通にいるが、畑ではほとんど見かけない。その代わりツユムシがいるのだが、見た目はそっくりだ。

 まずはオス。「ツツツツ・・・」と控えめに鳴くのだが、聞き取りにくい。
a0342569_15183602.jpg
a0342569_15185280.jpg
a0342569_15190872.jpg

 そしてメス。メスも「プツッ」と破裂音を出すらしい。
a0342569_15192414.jpg
a0342569_15194251.jpg


by jichouan | 2016-10-27 15:21 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 10月 07日

セスジツユムシ....

 セスジツユムシは林縁に普通に見られる。昼・夜問わず見かけることが多いが、草原など開けたところにはいない。褐色型も少ないながらいるようだ。まずはオス。3枚目は褐色型だ。
a0342569_19160615.jpg
a0342569_19161909.jpg
a0342569_19172413.jpg

 そしてメス。変な格好をしているがこれは一つの動作を時系列に写したものだ。
a0342569_19165708.jpg
a0342569_19165708.jpg
a0342569_19210762.jpg
a0342569_19213033.jpg
a0342569_19191010.jpg
 分かるだろうか。お尻から糞をくわえて捨てているのだ。

by jichouan | 2016-10-07 19:26 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 30日

ヤブキリ....

 今回はヤブキリのオスだ。樹上にいることが多く、主に夜間「シリリリ・・・」と鳴くが、昼間も「ギーー」と鳴くという。脚に結構発達した棘(とげ)を持つが、この種も肉食性が強く捕食するのに役立つのだろう。時鳥庵にはそれほど多くなく、今年はこれまでメスオスを1度ずつ見たのみだ。翅の形などは一見ハヤシノウマオイのメスに似るがより大きいので区別は簡単だ。また、ハヤシノウマオイと違って、翅の形はメスオスでそれほど違わない。今回は昼間の遭遇だった。
a0342569_15075089.jpg
a0342569_15080177.jpg
a0342569_15081326.jpg


by jichouan | 2016-09-30 15:09 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 27日

コロギス....

 コロギスのメスを見つけた。このどっしりした体つきは結構迫力があって、私は好きだ。普段は樹上にいて吐いた糸で葉をつづり合わせ簡単な巣を作るのも独特だ。前から見ると頭頂部から前頭部にかけて三つの白くて丸い斑点があり、大顎はがっちりしていていかにも肉食らしい。事実、他の昆虫などを捕食するという。
a0342569_08045903.jpg
a0342569_08051170.jpg
a0342569_08052012.jpg


by jichouan | 2016-09-27 08:06 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 18日

ササキリ....

 ササキリは緑色で、複眼付近から翅にかけて黒色の帯がある。林縁の草むら等にみられ、日中、オスは「ジキジキジキ・・・」とやや甲高く鳴く。まれに黄色い個体も出現する。
a0342569_14204442.jpg
a0342569_14205344.jpg
a0342569_14210338.jpg
a0342569_14211399.jpg
 上の2枚はオス、下の2枚はメスだ。

 そして黄色いメスも見つけることができた。
a0342569_14212166.jpg


by jichouan | 2016-09-18 14:23 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 08日

ハヤシノウマオイ....

 夜、時鳥庵の周りで耳をすませると多くの虫の声に混じってハヤシノウマオイの「ズィーーーー・チョン」という控えめな鳴き声が聞こえる。最初の「ズィーーーー」よりも後の「チョン」の方が聞き取りやすい。図鑑などでは「スイーッ・チョン」などとも表現されている。この鳴き声をたよりに懐中電灯の光りを照らし探してみた。鳴いているのはオスだ。
a0342569_14051320.jpg
a0342569_14053506.jpg

 メスは鳴かないので声をたよりには探せない。苦労してやっとメスも発見した。
a0342569_14054519.jpg
a0342569_14055996.jpg

 そんなある日の昼間、草むらでたたずむオスを見つけた。夜見るのとはまたちょっと雰囲気が違う。
a0342569_14061128.jpg

 ちなみに河原や草原、畑など開けたところにはハタケノウマオイがいて、こちらは「ズィーッ・チョン」と長く伸ばさないで鳴く。形態的にはほとんど同じなのだが・・・。時鳥庵の畑にいるのはこちらの種だ。

by jichouan | 2016-09-08 14:09 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 02日

アシグロツユムシ....

 時鳥庵もそろそろ秋の気配が・・・。
a0342569_09273371.jpg
(Data: 20160831; D500; AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G)


by jichouan | 2016-09-02 09:29 | 昆虫 | Comments(0)