時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top

<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 30日

ヤブキリ....

 今回はヤブキリのオスだ。樹上にいることが多く、主に夜間「シリリリ・・・」と鳴くが、昼間も「ギーー」と鳴くという。脚に結構発達した棘(とげ)を持つが、この種も肉食性が強く捕食するのに役立つのだろう。時鳥庵にはそれほど多くなく、今年はこれまでメスオスを1度ずつ見たのみだ。翅の形などは一見ハヤシノウマオイのメスに似るがより大きいので区別は簡単だ。また、ハヤシノウマオイと違って、翅の形はメスオスでそれほど違わない。今回は昼間の遭遇だった。
a0342569_15075089.jpg
a0342569_15080177.jpg
a0342569_15081326.jpg


by jichouan | 2016-09-30 15:09 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 27日

コロギス....

 コロギスのメスを見つけた。このどっしりした体つきは結構迫力があって、私は好きだ。普段は樹上にいて吐いた糸で葉をつづり合わせ簡単な巣を作るのも独特だ。前から見ると頭頂部から前頭部にかけて三つの白くて丸い斑点があり、大顎はがっちりしていていかにも肉食らしい。事実、他の昆虫などを捕食するという。
a0342569_08045903.jpg
a0342569_08051170.jpg
a0342569_08052012.jpg


by jichouan | 2016-09-27 08:06 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 23日

寒蘭の花芽2016....

 9月に入って寒蘭の花芽が次々に上がってきた。ただ、昨年時鳥庵に運び込んだ鉢はあまり調子が良くない。昨年までは温室の暑さ対策が不十分だったし、常駐していなかったので水やりも自動給水に頼っていたのだ。今年からはそれが相当改善されたのだが。したがって今年運び込んだ鉢は調子はあまり悪くない。寒蘭は成長が遅く、気難しいところもあって、一度作落ちさせると回復に手間取る。何としたものか・・・。
a0342569_16292310.jpg
 大泉(だいせん)の花芽。大泉は薩摩を代表する赤花だ。今年はこの株には花芽が3本上がった。一番大きい花芽を残して後は切除しよう。
 
a0342569_16293545.jpg
 旭陽(きょくよう)の花芽。旭陽は日向の赤花だ。この株には初めて花芽が上がった。まだ小さいがまずまずの大きさで上がってきた。
 
a0342569_16294562.jpg
 白妙(しらたえ)は薩摩の有名な素心花だ。素心花というのは葉緑素以外の色素がまったくのらない、いわば色を失った花だ。この花の由来は疑問点が多く、同じ名前でいろんな系統の株が存在するらしい。この株は「大雄系白妙」と呼ばれているものを購入したのだが、それがどんな花をつけるのか、その由来はとなると全く分からない。株もしっかりしているが、まだ出たばかりの花芽はかなり太い。期待しているのだが・・・。

by jichouan | 2016-09-23 16:34 | 園芸 | Comments(2)
2016年 09月 21日

シバグリとクリシギゾウムシ

 クリが落ち始めた。いつもの年より少し早い気がする。時鳥庵のクリはシバグリ(=ヤマグリ)で、栽培しているクリではなく、自生しているものだ。栽培栗よりちょっと小さいが味は良い。私はこちらの方が好きだ。今年はどうやら豊作のようで数も多ければ、粒も普段よりは大きい。たくさんあって、採りきれる量ではない。
a0342569_20354797.jpg
a0342569_20361028.jpg

 このクリ、採ったまま置いておくと虫が出てくる。だから早めにゆでてしまうのがよい。さてその虫だが、クリシギゾウムシという甲虫の幼虫であることが多い。クリのいがをまめに見ているとその成虫がいた。口吻がかなり長いゾウムシの仲間だ。この長い口吻は口が長くなったものだとよく言われるが、それは間違いで、長く伸びている部分は頭部の一部で、口はその先端にある。
a0342569_20362194.jpg
a0342569_20363298.jpg
a0342569_20364168.jpg


by jichouan | 2016-09-21 20:39 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 18日

ササキリ....

 ササキリは緑色で、複眼付近から翅にかけて黒色の帯がある。林縁の草むら等にみられ、日中、オスは「ジキジキジキ・・・」とやや甲高く鳴く。まれに黄色い個体も出現する。
a0342569_14204442.jpg
a0342569_14205344.jpg
a0342569_14210338.jpg
a0342569_14211399.jpg
 上の2枚はオス、下の2枚はメスだ。

 そして黄色いメスも見つけることができた。
a0342569_14212166.jpg


by jichouan | 2016-09-18 14:23 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 15日

ムシヒキアブ2016(その6)

 ヒメキンイシアブ。時鳥庵の林の中の日だまりなどで時折見かける。決して少なくはないのだが、多くもない。
a0342569_11085948.jpg
a0342569_11092070.jpg

 トゲツヤイシアブ(=トゲツヤヘラクチイシアブ)と思われる種。(虫の棲む星の中山恒友さんに同定していただいた結果この種はムラサキクチブトイシアブ Orthogonis nitididorsalis Togawa, 2006だということが判明した。記録上は京都と愛媛から知られており、栃木県からは初記録らしい。中山さんありがとうございました。9月21・30日追記)ヒメキンイシアブより大型で、翅がやや濃色。何といっても体につやがあり、弱い青色の金属光沢があって美しい。一見して他種と区別できたが、似た種類もいるのでこの種名は暫定的なものだ。今年は2個体に遭遇したが、撮影したのは8月4日に見つけた1個体目。2個体目は8月26日に見つけたのだが、それは採集した。
a0342569_11093668.jpg
a0342569_11095102.jpg

 採集した個体の写真も貼っておく。腿節はちょっと野外撮影した個体より細く、気になるがそれ以外の特徴はよく一致する。(雌雄の違いのようです。9月21日追記)いずれ専門家に同定していただこうと思っている。(9月19日に中山恒友さんに同定していただきました。9月21日追記)
a0342569_11100680.jpg
a0342569_11102036.jpg


by jichouan | 2016-09-15 11:12 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 12日

ツルリンドウ....

 ツルリンドウの花が咲いていた。花の形はリンドウそのもの。時鳥庵には少数が自生している。
a0342569_17334571.jpg
a0342569_17340019.jpg


by jichouan | 2016-09-12 17:35 | 植物 | Comments(0)
2016年 09月 08日

ハヤシノウマオイ....

 夜、時鳥庵の周りで耳をすませると多くの虫の声に混じってハヤシノウマオイの「ズィーーーー・チョン」という控えめな鳴き声が聞こえる。最初の「ズィーーーー」よりも後の「チョン」の方が聞き取りやすい。図鑑などでは「スイーッ・チョン」などとも表現されている。この鳴き声をたよりに懐中電灯の光りを照らし探してみた。鳴いているのはオスだ。
a0342569_14051320.jpg
a0342569_14053506.jpg

 メスは鳴かないので声をたよりには探せない。苦労してやっとメスも発見した。
a0342569_14054519.jpg
a0342569_14055996.jpg

 そんなある日の昼間、草むらでたたずむオスを見つけた。夜見るのとはまたちょっと雰囲気が違う。
a0342569_14061128.jpg

 ちなみに河原や草原、畑など開けたところにはハタケノウマオイがいて、こちらは「ズィーッ・チョン」と長く伸ばさないで鳴く。形態的にはほとんど同じなのだが・・・。時鳥庵の畑にいるのはこちらの種だ。

by jichouan | 2016-09-08 14:09 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 09月 05日

リンドウの挿し芽、その後....

 5月に挿したリンドウ6月には鉢上げしたのだが、今はだいぶ成長して株によっては花芽も付いた。まずは順調・・・。もう少し涼しくなったら山にかえそう。一部は鉢植えで咲かせてもよいかな・・・。
a0342569_16431953.jpg
 

by jichouan | 2016-09-05 16:45 | 植物 | Comments(0)
2016年 09月 02日

アシグロツユムシ....

 時鳥庵もそろそろ秋の気配が・・・。
a0342569_09273371.jpg
(Data: 20160831; D500; AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G)


by jichouan | 2016-09-02 09:29 | 昆虫 | Comments(0)