時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2017年 12月 30日

寒蘭2017(その5、最終回)


 庵主は、画像データを時鳥庵に置き忘れてきたためにいささか期間が開きすぎたし、また時期的にも寒蘭はすでに終わったので、ちょっとやる気をなくしてしまった。それでも、今年初めて咲いた(もちろん時鳥庵では初めてということだが)花があるので、それをアップして、今年は幕としよう。
 まずは日向寒蘭の「竜雪」だ。素心の銘品で花は大きくはないが、とにかく形よく咲く。舌も短めでしっかりしており大変良い。時鳥庵の株はそれなりに成長しているのだが、なぜか今まで咲かなかった。まだ初花なので、今後充実してくるともっとよい花を咲かせてくれるだろう。
a0342569_17191615.jpg
a0342569_17193916.jpg

 次にこれは無銘でしかも産地もはっきりしないのだが、一文字咲きのちょっと紫の混じったような桃花で、舌がベタ風の花だ。一輪だけ形よく咲いてくれた。これはまだ株が充実していないので、今後に期待している。
a0342569_17195686.jpg

 今年の寒蘭は花芽をセスジツユムシにかじられてしまったことと、おそらく天候不順に関係していると思うのだが、花芽の上がるのが遅すぎたために、きれいに開ききらなかった花があったりして、散々だった。来年に期待しよう。

by jichouan | 2017-12-30 17:22 | 園芸 | Comments(0)


<< またまた表彰されたものの・・・      ブルーベリーの紅葉・・・ >>