時鳥庵晴耕雨読

  時鳥庵         jichouan        じちょうあん         時鳥庵         jichouan         じちょうあん 
Top
2017年 11月 05日

ムシヒキアブ2017(ハタケヤマヒゲボソムシヒキの?求愛行動)


 今回はハタケヤマヒゲボソムシヒキとアイノヒゲボソムシヒキの求愛行動らしきものを観察した。どちらの種類もほぼ同じような行動をとる。静止しているメスにホバーリングしながら近づいたオスは近くにとまって前脚でメスの体に触れるという行動をとる。たいていはその後連れ立って飛び去ってしまうので交尾に至ったのかどうかは分からない。だからこれが本当に求愛行動かどうかは今のところ「?」だ。まずはハタケヤマ。
a0342569_11022079.jpg
a0342569_11023226.jpg
 静止しているメスの前からオスが近づく。

a0342569_11030297.jpg
a0342569_11031403.jpg
 そのうち後ろに回って近くにとまる。

a0342569_11034019.jpg
 前から迫るオス(上がメス、下がオス)

a0342569_11040859.jpg
 後ろから迫るオス(左がメス、右がオス)
(Data: 20171021; D500; AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G )


by jichouan | 2017-11-05 11:09 | 昆虫 | Comments(0)


<< ムシヒキアブ2017(アイノヒ...      ムシヒキアブ2017(アイノヒ... >>